【新刊本紹介】木工手道具の基礎と実践(誠文堂新光社)

シェアする

お世話になっている東京、神楽坂にある家具工房「アクロージュ ファニチャー」(www.acroge-furniture.com)さんの木工教室が、新刊「木工手道具の基礎と実践: 道具の種類・特徴から刃研ぎや仕込みの技術までをすべて網羅」に掲載されていますのでご紹介します。

この本は2017年6月に発売になったばかりです。
巻頭特集の「木工教室を訪ねる②」で、神楽坂木工教室内での製作中の様子、家具製作を本格的に学べる講座内容について、詳しく知ることができます。東京で手道具による精緻な製作を学べる教室は、実際のところ数少ないです。神楽坂木工教室は、所沢から現在の場所に移転して、規模も大きくなっていますが、それでも満席で欠員待ちになっている曜日が多くなっています。

本の中では、P.74からP.95まで、カンナとノミの研ぎと仕込み(使える状態にするまでの準備工程)のページを「アクロージュ ファニチャー」代表の岸邦明さんが技術指導で協力されています。

この本は、副題に「初心者のための入門書」とあるように、写真も解説も豊富ですので、手道具での家具製作を始めてみたい方の最初1冊としておすすめです。

コメントの入力は終了しました。